南信ビルサービス株式会社

Business南信ビルサービスの取組

未分類

2021/12/30

御影石タイル(バーナー仕上げ)のオイル染み除去

    Beforeお客さまの課題・お悩み

  • マンションのゴミ置場の出入口の床面です。

    バーナー仕上げの御影石タイルですが、オイルの付着したタイヤが通ったような跡がバッチリついてしまっています。

    当然のことながら水拭きや、通常のアルカリ性洗剤を使った使った洗浄では落とすことができません。

    では、酸?でも、ダメージが気になるし、近くに鏡面仕上げの部分があるとぼやけるので使えませんね。

    そこで、今回はアルカリ性の石材用シリコーン除去用の洗剤を吸着剤の粉に溶いてペースト状にし、それを塗布することで湿布吸着する手段をとることにしました。

     

    Process南信ビルサービスのご提案

  • 洗剤を溶いたペースト状の吸着剤をへらで汚染箇所に塗ってゆきます。

    部分的に塗布すると色抜けしてしまう可能性があるので、全体的に塗布してゆきます。

    そのうえで、ビニールをかぶせて養生し、吸着材が乾燥しないようにして、湿布吸着を促進させます。

    After解決の結果

  • 待つこと2時間、ビニール養生をはがしてポリッシャーで水をたくさん出しながらゆっくりと洗浄してゆきます。

    また、洗浄範囲を広げることで色抜けを防ぎます。

    一度の洗浄では粉が残りますので、洗浄→吸水を3回~4回繰り返します。

     

    こちらが作業後です!

    湿布吸着によりしっかりとオイル染みを抜くことができました。

     

    石材についた油染みにお悩みの方は是非ご相談ください!