南信ビルサービス株式会社

Business南信ビルサービスの取組

未分類

2021/7/31

体育館フローリングへのスリップ対応

体育館で部活動を行う際に床が滑って困っており、このままでは怪我にも繋がってしまいますのでなんとかなりませんかというご依頼を頂きました。

    Beforeお客さまの課題・お悩み

  • 体育館のフローリングの上に埃や砂が被っており、バスケットやバレーボール等スポーツをするには非常に滑る状態であり、選手のパフォーマンスが発揮できる環境ではなかったです。

    滑りやすい床の影響でねん挫や筋肉への負担がかかり怪我につながってしまう可能性が高い状態でした。

    Process南信ビルサービスのご提案

  • ノンスリップのメンテナンス材の塗布を行いました。

    このメンテナンス材はワックス成分や水を含まないため、体育館フローリングの老朽化を防ぎ、床面状態の適正なグリップ力を維持します。

    フローリング床面のグリップ力を回復することが、メンテナンス材の大きな特徴です。

    体育館床の過度な滑りを回復することは、競技パフォーマンスの向上にも一役買い、メンテナンスと実益をかねた保全が可能です。

    写真は左が作業前、右が作業中です。

    メンテンナンス材を床面に散布し、専用のマイクロファイバーで塗布作業を行います。

    After解決の結果

  • メンテナンス材塗布後、一晩乾燥させた後の写真となります。

    砂や埃がないことはもちろんですが、体育館の床面のグリップが復活しました。

    グリップが効きすぎて止まりすぎるほどの状態ではない為、バレーボールなど床面を滑って飛び込むスポーツなどにも安心してご利用になれます。

    現在、体育館のワックス塗布は文部科学省からも推奨されておりません。

    ワックスに水分が含まれている事でフローリングが反って床が剥がれてしまい、剥がれた床が腹部に刺さり重症となるケースがこの10年で7件以上あります。

    このメンテナンス材は水分が含まれていないのでフローリングが反ってしまうという事もありません。

    体育館やスポーツ施設の床の滑りが気になるなどお困りごとがあればぜひ一度お問合せ頂ければと思います。